福岡の車買取ならどこがいい?最高額で愛車を売るカンタンな方法

福岡には車の買取会社は非常に多くあります。ガリバー、BIGMOTOR、カーセブンやアップルといった車買取専門店、トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スバル、スズキ、ダイハツなどのディーラー系の販売店での下取り、地域密着の中小規模の車販売・買取店などバリエーション豊富です。その数、福岡市内だけでも140店以上あります!

福岡市の車買取会社は、博多区、南区に半数以上が集中しています。あなたも112号線を走っていて車ディーラーや買取会社の看板を見かけることがあると思います。ついで多いのが早良区で25社近くあって、東区と西区が20社弱くらいで続きます。中央区や城南区は少なめです。

では、どこで売ればあなたの車を最も高く売れる可能性が高いのでしょうか?

どの業者も高値買取とはいいますが、実際には査定をしてみないかぎり、どこが一番高いかはわかりません。

買取価格は、同じ車種・年式でも買取会社によって同じではないし、同じ買取会社であっても時期・タイミング次第で変化するものだからです。

そこで利用したいのが、車の買取りの一括査定やオークションです。

車買取の一括査定やオークションサービスを利用すれば、複数の買取業者に一括して査定を依頼することができ、複数の買取業者が競争をすることで、最も高い価格で売却することができます。依頼はとても簡単で、数十秒程度あれば完了できます。

おすすめ車買取一括査定・オークションサイト

ユーカーパック

ユーカーパック(UcarPAC)

ユーカーパックが提供するUcar査定®サービスは日本初の買取査定代行®サービスです。 最寄りのガソリンスタンドで1回査定を受けるだけで、Ucar査定に登録した2000社以上の買取業者から買取価格の提示を受けることができます。

ポイント①
一度の査定で最大2,000社からの見積もり!だから高く売れる
ポイント②
個人情報が流れず、強引な営業は一切なし!だから安心・安全
ポイント③
車買取のオークションだから価格交渉しないのに高く売れる
入力時間
30秒
査定回数
提携ガソリンスタンドか自宅で1回のみ
入札の最大買取業者数
2445社(2018年1月)
対応エリア
全国
運営会社
UcarPAC(ユーカーパック)株式会社
かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

中古車の買取査定サイトの決定版 簡単な車情報の入力だけで、最大10社に一括で見積もり! ボタン一つであなたの中古車の最高額が分かります!

ポイント①
最大10社への査定依頼がわずか45秒でできる
ポイント②
有名大手車買取店を中心とした信頼のおける登録業者
ポイント③
最大10社を比較すれば査定金額に納得
2016年利用者数
35万人
入力時間
約1分
最大査定依頼数
10社
提携買取業者数
50社
対応エリア
全国
運営会社
株式会社エイチームライフスタイル
株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業
カーセンサー.net

カーセンサー.net

中古車の買取情報や車の売却ならカーセンサー!数社の見積もりを比較して最高額で売却しよう!

ポイント①
1,000社以上の提携買取業者数!車買取の一括査定ではNo.1
ポイント②
中古車と言えばカーセンサー!圧倒的なブランド力と安心感
ポイント③
業者との連絡方法や連絡時間が細かく指定できる
2016年利用者数
12万人
入力時間
90秒
最大査定依頼数
30社
提携買取業者数
1,000社以上
対応エリア
全国
運営会社
株式会社リクルートホールディングス

車買取の一括査定とオークションの特徴

車をできるだけ高く売るための基本戦略は、できるだけ多くの車買取会社から買取査定をもらって金額比較することです。

買取会社によって査定金額が数万円~十数万円違うというのは普通のことなので、比較しないと非常にもったいないのです。

とはいえ、査定金額は(当たり前ですが)査定をしてみて初めてわかるものなので、多くの買取業者を訪問してまわることになりますが、なかなか骨の折れる作業です。

そんな労働集約的な面倒な作業を効率化してくれるのが車買取の一括査定車買取オークションと呼ばれるサービスです。

車買取の一括査定と車買取オークションの違い

複数の買取業者から査定を貰って、一番高い査定金額の業者に売却するというゴールは同じですが、車買取の一括査定車買取オークションではアプローチに大きな違いがあります。

両者の違いをまとめたものがこちらの表になります。

車買取一括査定 車買取オークション
査定回数 買取業者ごとに都度 提携ガソリンスタンドか自宅で1回のみ
査定業者数 最大8社から30社 最大2000社以上※1
価格交渉 あり なし
手間 多い 少ない
主な提供者
  • かんたん査定ガイド
  • カーセンサー.net
  • ズバット車買取比較.com
  • 査定比較.com
  • カービュー
  • 楽天オート
  • 無料クルマ査定ナビ
  • グー買取
  • ユーカーパック
  • カープライス
査定回数

査定回数というのは、実際に車の現物を見てもらって正確な買取金額を算出してもらう回数です。

一括査定の場合、査定の依頼は一括で済みますが、実際の査定は買取業者ごとに一回づつ行う必要があります。もし10社に査定依頼をしたとすると、10回の査定を行う必要があります。

一方、オークションの場合、実際に車を見て査定してもらうのは一回だけです。その結果をコンピュータシステムに登録して、一気にオークション参加者に提供します。何社から査定をもらうにせよ、査定は一回で済みます。

査定業者数

また査定業者数にも大きな違いがあります。一括査定では最大で30社の買取業者に対して査定を依頼することができます。実際に個別に業者とやり取りすることを考えると30社でも多いかもしれません。

オークションであればこれが一気に2,000社以上に増えます。さすがに登録業者すべてから入札があるわけではないので、あくまで理論上の最大値にはなりますが、一括査定よりも一桁も二桁も多い業者から査定が入る可能性があります。

価格交渉の有無

車を高く買ってもらうには、買取業者と買取価格について交渉が必要になるのが一般的です。一括査定で10社に査定依頼をすれば、最大で10社の買取業者と価格交渉をすることになります。

交渉ごとが苦手、あるいは嫌いという人にとってはハードルが高いのは事実です。せっかく10社に査定依頼をしても、最初の一社との交渉で面倒臭くなってしまってそこで売却を決めてしまう人も少なくありません。そんなアホな話あるか!と突っ込みたくもなりますが、実際そういったケースは多いのです。

ところがオークションだと事情が大きく変わります。入札業者間で勝手に競争が発生して買取価格が上がっていく仕組みなので、業者との価格交渉は発生しません。

手間が多いか少ないか

一括査定の場合、査定を依頼した業者の数だけ手間が増えていきます。実車査定の日程調整、査定の立会、査定後の売却交渉などが査定業者ごとに発生します。忙しい方であれば、数社とのアポの調整も簡単ではないでしょう。査定結果の有効期限もあまり長くはないので、一定期間に査定予定をまとめて入れる必要も出てきます。

オークションであれば、査定は一度きりで終わりです。その査定データをオークションシステムに投入すれば、すべての参加業者がそのデータをもとに買取査定金額を入札します。

車買取の一括査定やオークションのメリット・デメリット

ここまで車買取の一括査定やオークションの特徴をご紹介してきましたが、そもそも車を売却する方法はこれだけではありません。ディーラーでの下取りや車買取店への直接持ち込みなども一般的です。それぞれのメリットおよびデメリットを見ていきます。

ディーラー下取りのメリット・デメリット

ディーラー下取りは、自動車メーカー系の正規販売店で新車や認定中古車などを購入する際に、保有している車を下取りしてもらうことを言います。

メリット
  • 新しく車を買うお店で売却ができるため、一箇所で手続きごとが済ませられ面倒が少ない。
  • 新しい車の納車まで、今の車に乗り続けることができる。
  • 新しい車の納車が遅れたりしても、納車前に今の車を手放す必要がない。
デメリット
  • あらゆる車の売却方法の中で、買取価格が最も安い

ディーラー下取りは、車の乗り換えが非常にスムーズで楽ができますが、買取価格という面では他のどの方法にも劣ることが多いです。高く売ることを重視するのなら、メリットがある方法とは言えません。下取り費用が低いのはディーラーの営業も認めているので間違いないですね。

車買取店への直接持ち込みのメリット・デメリット

ガリバーやBIGMOTOR、アップルなど車の買取店は数多くあります。主にアクセスが良いロードサイドに店舗を構えていますので、何かのついでに立ち寄って査定をしてみるなんてこともできる手軽さが特徴です。

メリット
  • 何かのついでなどで立ち寄りやすい。
  • 査定は無料で、査定したからといって売却義務はもちろんない。
  • 買取専門なので話が早く、査定金額が出るのも速い。最速で現金化できる。
  • 販売も手がける業者の場合、購入希望の顧客がいると高く売れることがある。
デメリット
  • 査定をしたが最後、押し売りならぬ「押し買い」攻勢にあうことも。
  • 他店より高いか安いかがわからない(すでに他店でも査定をしていれば話は別。)
  • 買取金額の有効期限は、当日から長くても2週間程度なので、焦らされる。

何かのついでに立ち寄って、短時間で査定をしてもらえる手軽さが買取店への持ち込みのメリットです。買取店が中古車販売も手がけているような場合、すでに購入希望の顧客がいると思いがけずに高い査定が出ることがあります。

具体的な売却予定がないような場合、買取攻勢を掛けられて困ることもあります。また他店と比較しない限りは査定が高いか安いかがわからないため、一社からの査定を見ただけでは判断が難しいのが実状です。

車買取の一括査定サイトのメリット・デメリット

車買取の一括査定サイトは、Webサイトから簡単な車の情報と個人情報を入力するだけで、複数の買取業者に査定依頼を出すことができます。

メリット
  • Webサイトから簡単な入力だけで最大10社程度の業者に買取査定依頼を出せる。
  • 買取店を知らなくても、調べなくても査定依頼ができる。
  • 査定を依頼すると買取相場情報がすぐにわかるサイトもある。
デメリット
  • 早ければ依頼した数分後に買取業者から電話が入る。
  • 査定を依頼した業者の数だけ実車査定を行う必要がある。
  • 最大10社程度の業者に査定依頼できることになっているが、実際は4,5社前後が多い。

複数の買取業者から査定を取りたい場合に、一括査定は査定依頼を効率的にしてくれる良いツールになります。ただし、生活圏にあるすべての買取業者が対象になっているわけではなく、査定依頼可能な業者数は4-5社に留まることも多いです。登録されていない買取業者は別途個別に査定を依頼するなど査定先を増やす努力をすることによって、より高額での売却可能性も高まります。

車買取オークションのメリット・デメリット

車買取オークションサイトは、地域ごとの自動車オークション会場に出品するタイプと、ネット上の仮想オークションに出品するタイプの2つのタイプがあります。いま当サイトでおすすめしているユーカーパックなどは後者のタイプになります。

メリット
  • Webサイトから簡単に申し込みができる。
  • たった一度きりの実車査定で、最大で2000社以上の買取店から買取査定がもらえる。
  • 買取業者からの営業もなく、価格交渉しなくとも最高値が引き出せる。
デメリット
  • 買取業者と直接交渉ができないため、交渉したい人にとっては物足りないかもしれません。

2016年にユーカーパックがサービスを開始してから、またたく間に全国に広がった新しい車の売り方を提案しているサービスです。新しいだけあって、従来の車買取の一括査定サイトの短所をうまく補ったサービスになっています。現時点ではこれ以上に車を高く売れる可能性がある仕組みは存在しないと思います。それほどメリットの多いサービスです。

福岡県内の車買取業者の対応エリア

福岡市の車買取対応エリア

福岡市城南区福岡市西区福岡市早良区福岡市中央区福岡市東区福岡市南区福岡市博多区

北九州市の車買取対応エリア

北九州市門司区|北九州市若松区|北九州市戸畑区|北九州市小倉北区|北九州市小倉南区|北九州市八幡東区|北九州市八幡西区|

その他の福岡県の車買取対応エリア

大牟田市|久留米市|直方市|飯塚市|田川市|柳川市|八女市|筑後市|大川市|行橋市|豊前市|中間市|小郡市|筑紫野市|春日市|大野城市|宗像市|太宰府市|古賀市|福津市|うきは市|宮若市|嘉麻市|朝倉市|みやま市|糸島市|筑紫郡那珂川町|鞍手郡|嘉穂郡|朝倉郡|三井郡|三潴郡|八女郡|田川郡|京都郡|築上郡|糟屋郡|遠賀郡

最近の記事

PAGE TOP